NTTでは104登録サービスを行っています

NTTの104登録サービスクレジットカード審査では、第三者からのなりすまし申込を防止するための対策として、審査申込者の住所や氏名・電話番号の他に本人確認書類の提出が必須となっています。

そして、この中では審査申込者と直接連絡可能な電話番号は重要な要素になるため、自宅電話番号や携帯電話番号の記入が無かったり、または誤った電話番号を記入してしまうと本人への審査申込の意思確認(本人確認)が出来ないため、クレジットカード審査に通らない可能性があります。

 

ちなみに、携帯電話番号にはありませんが、自宅電話番号(固定電話)に関しては、NTTの104登録サービスという、いわゆる電話番号通知サービスに登録可能なシステムがあります。

そこで、このNTT104登録サービスに自宅固定電話の番号を登録しておくと、NTTに何かしらの問い合わせがあった場合には速やかに104サービスに登録されている電話番号の案内をする事が可能となっているため、104サービスに登録しておくとクレジットカード審査がスムーズに進む事になるのです。

 

スポンサーリンク


クレジットカード会社では審査の際には電話番号検索ソフトを使っています

クレジットカード会社では、審査の際に申込者の電話番号を調査・確認する方法として、定期的に更新されている電話番号検索ソフトを使っています。そして、この電話番号検索ソフトによって審査申込者の電話番号の確認が取れると、審査は次の段階へ進む事になります。

ただ、審査申込者がNTTの104サービスに登録してから時間が経過していない、または固定電話に加入したばかりの場合には、この電話番号検索ソフトの更新が間に合わない可能性が高くなるため、電話番号検索ソフトで確認する事が難しくなります。

すると、クレジットカード会社では、NTTの104サービスに連絡を行い、クレジットカード審査申込書に記入されている電話番号が登録されているかの確認を行う事になるのです。

 

学くん学くん

クレジットカード会社では、電話番号の確認のため電話番号検索ソフトを使っています。

104サービスに登録されていれば本人名義の確認が取れます

このNTTの104サービスですが、あらかじめNTT側では登録する電話番号の住所や名義人が分かっているため、104登録希望者に対して『電話帳に掲載するのかしないか?、掲載はしないが104での番号案内をするのか?』の確認を行います。

そして、この104サービスに審査申込者の電話番号が登録されていると、クレジットカード会社からNTTに電話番号確認のための連絡を行った場合、氏名や住所が一致すれば審査申込者本人の名義であるという確認が取れた事になります。その結果、クレジットカード審査は次の段階へ進む事になる=審査がスムーズに進むのです。

 

つまり、NTT104サービスには電話帳に掲載しなくても番号の登録さえ行っていれば、104の番号案内で電話番号の確認が取れるため、 固定電話の名義確認のためにはあらかじめNTTの104サービスへ登録しておく事をお勧めします。

ちなみに、104サービスへの登録では、NTTに連絡するだけでお金は一切掛かりませんので、今後のクレジットカード審査のためにも電話番号だけでも登録した方が良いと思います。

104サービスに登録されていないと審査が長くなる可能性有り

NTTの104サービスに電話番号が登録されておらず、また個人信用情報機関の信用情報に登録されている電話番号との違う、さらには時間が合わず審査申込者との連絡がなかなか取れない場合、クレジットカード会社では本人からの折り返しの電話連絡待ちになるため、この期間審査が長引く可能性があります。

そのため、クレジットカード審査をスムーズに進めるためには104サービスに登録しておく、または信用情報に登録されている電話番号で審査申込を行った方が良いです。

 

学くん学くん

早くクレジットカードが欲しい人は、こういった事前の準備次第で早めにカードを手に入れる事が可能になります。