ヨドバシカメラは大手家電量販店です

ヨドバシゴールドポイントカードプラス

ヨドバシカメラと言えば、首都圏を中心として全国展開している大手家電量販店になりますが、このヨドバシカメラはクレジットカード会社と提携してクレジットカード『ヨドバシゴールドポイントカードプラス』を発行しています。

そして、このヨドバシゴールドポイントカードプラスですが、自社のヨドバシカメラでのお買い物で最大11%という破格のポイント還元があるため、ヨドバシカメラを利用している人にとってはかなりお得なカードと言えます。

もっとも、このヨドバシゴールドポイントカードプラスを使うためには最初にして最大の難関、クレジットカード審査に通る必要がありますので、今回の記事ではヨドバシゴールドポイントカードプラスの審査状況について説明しますね。

 

スポンサーリンク


ヨドバシクレジットカードのスペックについて

まずは、株式会社ゴールドポイントマーケティングが発行しているヨドバシゴールドポイントカードプラスの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

ヨドバシゴールドポイントカードプラスのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon ヨドバシゴールドポイントカードプラス

ヨドバシゴールドポイントカードプラス
お勧め度 4.5
年会費 5.0
利便性 4.5
申込年齢 日本国内にお住まいの満18歳以上の方で、電話連絡の取れる方ならどなたでもお申込みいただけます。(高校生の方はお申込みいただけません)
家族カード 付帯なし
ETCカード 付帯有り(年会費初年度無料、2年目以降540円(税込))
pointicon還元率 1.0%~11.0%
発行期間 約1週間程度
付帯保険 ショッピング保険、盗難保険
ブランド
 
管理人のレビュー
三井住友カードと業務提携している株式会社ゴールドポイントマーケティングが発行しているヨドバシゴールドポイントカードプラスは、ヨドバシカメラでのお買い物で最大11%のポイント還元を受ける事が出来るクレジットカードになります。そのため、ヨドバシカメラを使っている人であれば是非持ちたいカードとなっています。
 
そして、ヨドバシカメラの特別セールの案内や人気のミュージカルや舞台の特別優待チケットの案内、さらにはホノルルラウンジやレンタカーなど、ヨドバシカメラはもとよりそれ以外でもお得なカードと言えますね。
 
また、年会費が永年無料、ショッピング保険や盗難保険など、一般的なクレジットカードと同等の機能も備えていますのでクレジットカードの選択肢の中に入るのではないでしょうか。

公式サイトはこちらから


ヨドバシカードにはお買い物プロテクションが付いています

このヨドバシゴールドポイントカードプラスには、ヨドバシカメラがクレジットカード会社と提携して発行していますが、ヨドバシカメラらしくヨドバシカメラで購入した商品が万が一破損や盗難などに遭った場合には、ご購入日から90日間(一部商品は180日間)お1人様1事故100万円まで無償で補償されるお買い物プロテクションが付いています。

もっとも、ヨドバシカメラで購入する商品はその価格も高くなると思いますので、万が一の時に備えてこういった補償がある事は嬉しい限りですね。

ヨドバシカードの審査状況はこちら

ここからは、ヨドバシゴールドポイントカードプラスの審査状況について説明します。今後ヨドバシゴールドポイントカードプラス審査への申込を検討している人は参考にしていただければと思います。。

 

学くん学くん

ヨドバシゴールドポイントカードプラスの申込条件

このヨドバシゴールドポイントカードプラスの申込条件ですが、

日本国内にお住まいの満18歳以上の方で、電話連絡の取れる方ならどなたでもお申込みいただけます。(高校生の方はお申込みいただけません)

となっています。年齢18歳以上(高校生不可)という申込条件は他のクレジットカードと同様ですね。また、一部クレジットカード審査の申込条件には記載されていませんが、日本国内で発行されているクレジットカードを作るためには日本国内に住んでいる事が絶対条件となっています。

ちなみに、このヨドバシゴールドポイントカードプラスは専業主婦はもちろんパートやアルバイトでも申込可能となっています。

 

学くん学くん

株式会社ゴールドポイントマーケティングが加盟している個人信用情報機関

三井住友カードと業務提携している株式会社ゴールドポイントマーケティングですが、加盟している個人信用情報機関は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)と株式会社日本信用情報機構(JICC)の2機関になっています。

そのため、CICとJICCに現在及び過去における金融事故情報が登録されているとヨドバシクレジットカード審査に通らない可能性があるため注意が必要です。

 

学くん学くん

ヨドバシゴールドポイントカードプラス審査に通るためには

このヨドバシポイントカードプラスの発行は株式会社ゴールドポイントマーケティングが行っていますが、実はクレジットカード審査業務はプロセント(セディナ)が行っています。

ただ、クレジットカード審査の全てをこのプロセントが行っているという訳では無く、プロセントはいわゆる簡易審査(申込者のスコアリングや信用情報の調査)のみを行っており、肝心の申込者の在籍確認や本人確認書類の確認作業はゴールドポイントマーケティングが行っています。

少し審査のプロセスがややこしいのですが、ヨドバシゴールドポイントカードプラス審査に通るためには信用情報に金融事故情報が登録されていない事はもちろん、プロセント(セディナ)が発行しているセディナカードやエポスカードで延滞を起こしていない事が必須になります。

 

学くん学くん

ヨドバシゴールドポイントカードプラス審査の口コミ

インターネット上にあるヨドバシゴールドポイントカードプラス審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●会社員や自営業者はもちろん、パートやアルバイト、派遣社員や年金受給者でも審査可決実績がある
●クレジットヒストリーがない人でも審査可決実績がある
●自営業者やパート・アルバイト、学生に審査否決情報が複数ある
●多重申込の審査否決実績が複数ある

 

会社員から派遣社員、さらには年金受給者まで審査可決実績がありますので、職種による有利不利はあまりない感じですね。逆に自営業者やパート・アルバイト、学生には審査否決情報が複数あるため、単に職種だけではなく属性情報や信用情報も重要だと言えます。

もっとも、これはヨドバシゴールドポイントカードプラスに限った事では無く、他のクレジットカード審査にも言える事ですが、基本的にクレジットカード審査はトータルで考える必要があります。

また、ヨドバシカメラのような家電量販店では、クレジットカードの現金化につながる高額商品を多数販売しているため、信用情報に短期間で複数の申込情報=多重申込があった場合には口コミを見ても分かるようにカード審査に通らない可能性が他社クレジットカードに比べ高くなっているため注意が必要です。

 

学くん学くん

クレジットカード審査ではトータルで審査基準を満たしているのか?が重要になりますよ。