高速道路では必須のETCカード

ETCカード

高速道路を走行する上では、キャッシュレスで走行する事が可能なETCカードは必須と言えますよね?ETCカードがあれば高速入口料金所での一時停止や高速出口料金所での精算のための一時停止をする事なくスムーズに料金所を通る事が出来ますから。

そのため、最近の自動車にはETCカードを読み取るための機械が付いているものが多くなっており、今や高速道路を走行する上でETCカードは欠かせないものとなっています。

ただ、基本的にETCカードはクレジットカードの付帯サービスとして付いており、ETCカードを持つためにはクレジットカード審査に通る必要があります。そのため、過去に重大な金融事故を起こした人はこのクレジットカード審査に通る事が出来ない=ETCカードを持つ事が出来ません。

 

しかし、現在日本国内においては審査無しで発行可能なETCカードがありますので、そういった人はこの審査無しで発行されるETCカードを利用する事も1つの方法になります。

そこで、今回の記事では審査無しで発行可能なETCカードについて説明します。このETCカードであれば、現在クレジットカード審査に通らない人でもETCカードを持つ事が可能=ETCカードを使って高速道路を走行する事が可能になります。

 

スポンサーリンク


ETCカード発行の仕組みについて

審査無しで発行されるETCカードを説明する前に、ETCカードが発行される仕組みについて少し説明しますね。そこで、このETCカードですが、通常のクレジットカードにオプションとして付帯されているカードになります。

ただ、これは家族カードと同様になりますが、クレジットカードによってはオプションとしてETCカードが用意されていない=ETCカードの発行が不可能なものがありますので、ETCカードが欲しい人はクレジットカード審査前にETCカードが付帯されているのか?確認しておく必要があります。

ETCカードが付帯されていないにも関わらずクレジットカード審査に申し込んでしまうと、審査に通ったとしてもETCカードのために別のカード審査に申し込む=審査に通る必要がありますので、あらかじめETCカードの有無を確認する事は重要になります。

 

家族カードとはこういうカードです

家族カード申込者には審査がありませんこの家族カードは、本会員のクレジットカードに付随しているカードになり、基本的には本会員と生計を同一にしている家族のみ作る事が可能となっています。そして、この家族カードは本会員のカードに付随しているため、基本的に家族カード申込者の審査はありません。家族カード申込者の審査が無い=基本的には家族カード審査に申し込めば後日家族カードが送付されてくる事になります。そのため、家族カード審査に不安があるという人でも、基本的には安心して審査に申し込んでも良いのです。 ...

 

家族カードと同様ETCカードには審査がありません

基本的に、クレジットカードに付帯しているETCカードには家族カードと同様に審査がありません。つまり、クレジットカード審査に通った後(または審査申込時に)、ETCカードに申し込めば1~2週間程度でETCカードが送付されてきます。

もっとも、このETCカードも家族カードと同様に、その請求はクレジットカードの本会員に行きますので、本会員の属性や信用情報次第で発行の可否が判断される事はごく当たり前と言えます。

クレジットカード無しでもETCカードが作れます

恐らく当記事を読まれているあなたは、何らかの理由によって現在クレジットカード審査に通らないため、ここの情報が欲しかったのではないでしょうか?そうなんです。実はクレジットカードが無くてもETCカードを作る事が出来るのです。

それも審査無しで作る事が出来ますので、現在ETCカードが欲しいけどカード審査に通らない人にとっては是非とも手に入れたいETCカードになると思います。

審査無しで作れるETCカードはこれ

クレジットカードが不要、そして審査無しで作る事が可能なETCカードですが、それは『ETCパーソナルカード』になります。

 

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカード

 

このETCパーソナルカードですが、パーソナルカードの事務局へ電話や郵送で申し込めば、ETCカード入会時に入会金や保証金など金銭的な条件はあるものの、審査無しで発行されるETCカードとなっています。

入会時の入会金や保証金と聞くと少し躊躇してしまう人がいるかも知れませんが、クレジットカード審査に通らない人でもETCカードを使って高速道路を走行する事が出来るというメリットを考えれば作っておいた方が良いと思います。また、審査無しで発行されるため、あらかじめETC利用代金の担保(保証金)が必要になる事は致し方ありません。

ちなみに、このETCパーソナルカードですが、申込方法が電話や郵送によるものなので即日発行ではなく発行までおよそ2週間程度の期間を要しますので、ETCパーソナルカードが欲しいという人は早めの申し込みをお勧めします。

 

学くん学くん

ETCパーソナルカードはデビットカードと同様に審査無しで発行されますが、その利用には担保が必要になります。

デビットカードにもETCカードはありますか?

クレジットカードと違ってデビットカードは審査無しで発行されるカードになるため、クレジットカード=ETCカードが付帯しているのであればデビットカードにもETCカードが付帯しているのでは?と思っている人がいるようですね。

もっとも、このデビットカードはクレジットカードと比べてその呼び名と利用代金の返済方法が異なりますが、基本的にはVISAやJCB加盟店での利用が可能となっているため、デビットカードにもETCカードが付帯していても何ら不思議ではありません。

 

ただ、現在の日本においてETCカードが付帯しているデビットカードはありません。その理由は、デビットカードとETCカードの利用代金の返済方法が異なっているためです。

デビットカード利用代金の返済方法は、カード加盟店での利用=即銀行口座から引き落とされますが、ETCカード利用代金の返済方法はクレジットカードと同様に後日銀行口座より引き落とされます。

そして、仮にデビットカードにETCカードを付帯する=利用代金を即銀行口座からの引き落としにした場合、ETCカード利用時に銀行口座の残高不足→ETCカードの利用不可→ETCレーンで渋滞が発生する事になるため、現行のシステムではデビットカードにETCカードを付帯する事は出来ません。

 

学くん学くん

決済方法の相違によりデビットカードにETCカードを付帯させる事は難しいと言えます。