クレジットカードを持つためには審査に通る必要があります

ライフ・マスターカードchクレジットカードを持つためには、カード会社所定の審査があります。もっとも、これは当たり前の事なので、今更説明する必要はないと思いますが、クレジットカードが欲しいと思っていても、自分の属性や信用情報の内容が悪いため、審査に通らない人は少なからずいます。

そのため、そういった人は信用情報から金融事故情報が削除されるまで、または属性情報が良好になるまで待つ必要がありますが、実は現在日本で発行されているクレジットカードの中には、ブラックOKを公言しているカードがあるのです。

 

クレジットカード審査を知っている人から見れば、ブラックOKを公言しているクレジットカードがある事自体、にわかには信じられないと思いますが、実際にブラックOKを公言しているクレジットカードはあります。

そこで、今回の記事ではこのブラックOKを公言しているクレジットカードの詳細について説明しますね。ブラックOKなので、現在信用ブラックの人でも審査に通る可能性があるかも知れません。

 

スポンサーリンク


ブラックOKのクレジットカードはこちら

私が知る限り、現在日本で発行されているクレジットカードの中では唯一ブラックOKを公言しているクレジットカード、その名は『ライフ・マスターカードch』別名有料ライフカード)になります。

ライフカードと言えば、信販系クレジットカード会社のライフカードが発行しているクレジットカードになりますが、このライフカードにはサブカードとも呼ぶべきカードがあったんですね。

ライフ・マスターカードch(有料ライフカード)のスペックについて

まずは、ライフカード株式会社から発行されているライフ・マスターカードchの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

ライフ・マスターカードchのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon ライフ・マスターカードch(有料ライフカード)

ライフ・マスターカードch
お勧め度 3.5
年会費 2.5
利便性 4.0
申込年齢 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
未成年の方は、親権者の同意が必要となります。
家族カード 付帯無し
ETCカード 付帯有り(年会費無料)
pointicon還元率

通常0.5%、誕生日月3倍

発行期間 約1週間~10日程度
付帯保険 国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、盗難保険
ブランド
 
管理人のレビュー
信販系クレジットカード会社のライフカード株式会社から発行されているライフ・マスターカードch(通称有料ライフカード)ですが、その特徴は何と言っても公式HPでブラックOK(微妙な言い回しですが他のクレジットカードのHPにはそのような記載はありません)を公言している事です。
 
特に、カードの審査に不安がある、学生の頃携帯料金を遅延しちゃったなどの表現=信用情報に問題がある人をターゲットにしている可能性が高いため、このような条件に当てはまっている人にはお勧めの1枚と言えます。
 
 
ただ、有料ライフカードという名の通り、年会費が5,400円とゴールドカード並みに掛かる事や国際ブランドがMasterしか選べないなどのデメリットもあるため、基本的には一般的なクレジットカード審査に通らなかった人向けのカードとも言えます。しかし、国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険が付帯されている事から、旅行好きの人にはお勧めなのかもしれません。
 
そして、気になるインターネット上の口コミを見てみると、会社員はもちろん自営業者や学生の審査可決実績が複数報告されている事からあまり職種に関係なく審査に通る可能性があります。

ライフ・マスターカードchはショッピング専用カードです

このライフ・マスターカードchですが、ショッピング枠のみの付与となっており、キャッシング枠の付与はありません。もっとも、キャッシング枠の利用を考えていないのであればキャッシング枠は不要になるため、ショッピング枠のみであっても特に問題は無いでしょう。

ライフ・マスターカードchの審査状況はこちら

ここからは、ライフ・マスターカードchの審査状況について説明していきます。今後ライフ・マスターカードch審査への申込を検討している人は是非参考にして下さい。

 

学くん学くん

ライフ・マスターカードchの申込条件

このライフ・マスターカードchの申込条件ですが、日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は、親権者の同意が必要となります。となっています。18歳以上(高校生は除く)というのは一般的なクレジットカードの申込条件と変わりありません。

また、日本国内に居住も日本国内で発行されているカードなので当たり前と言えます。

 

学くん学くん

ライフカード株式会社が加盟している個人信用情報機関

ライフ・マスターカードchを発行しているライフカード株式会社ですが、他のクレジットカード会社と同様にCICとJICCに加盟しています。ただ、このライフ・マスターカードchでは、公式HPに

●カードの審査に不安がある
●学生の頃携帯料金を遅延しちゃった

という記載があるように、信用情報に延滞情報が登録されていても審査に通る可能性があります。(口コミにて可決実績あり)

 

ライフ・マスターカードch公式

※出典 ライフ・マスターカードch公式HP

 

学くん学くん

ライフ・マスターカードch審査に通るためには

ライフ・マスターカードch審査を担当しているライフカード株式会社は信販系クレジットカード会社に属していますが、このライフ・マスターカードchは多少のブラックなら審査に通る可能性がありますので、信用情報に延滞情報が登録されていても属性情報が一般的なクレジットカードの審査基準を満たしていれば審査に通る可能性があります。

 

一般的なカード審査基準はこちら

クレジットカードの審査基準を知る事が審査通過への近道です昔からそうですが、クレジットカードを作る上で重要な審査について、その詳細な内容は決して表に出る事はありません。もっとも、審査内容の詳細が表に出てくるようであれば、申込年齢さえクリアしていればその基準を満たして審査申込=審査通過になってしまいます。ただ、カードを作成するためには各クレジットカード会社が設定している審査(審査基準)パスしなければ通る事が出来ないため、その基準を把握する事はとても重要になっています。しかし、私たちは今までの経験...

 

そして、このライフ・マスターカードchには、公式HPから申し込む方法と、通常のライフカード審査に申込を行い、この審査に通らなかった人でライフ・マスターカードch審査に通る可能性がある人へ向けてライフカード株式会社から審査申込のご案内が届く方法の2通りがあります。

ただ、どちらの申込方法がお得なのか?と言えば、ライフカードに審査申込を行った方が良いでしょう。というのは、仮にライフカード審査に通らなくても、ライフ・マスターカードch審査に通る可能性があればライフカードから審査申込の案内が届きます。

また、ライフカード審査に通れば、年会費無料のクレジットカードを手に入れる事が出来るため、直接ライフ・マスターカードch審査へ申し込むよりはお得と言えますね。

 

学くん学くん

ライフ・マスターカードch審査の口コミ

インターネット上にあるライフ・マスターカードch審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●会社員はもちろん、自営業者や学生でも審査可決実績がある
●CICに異動情報が登録されていても審査可決実績が複数登録されている
●現在喪中の人の審査可決情報が複数登録されている

ライフ・マスターカードch審査の口コミを見ると、職種はもちろん、信用情報に異動が登録されている、現在喪中であるなど、他のクレジットカード審査ではほぼ間違いなく通らない人でも審査可決実績が複数登録されています。

この事からも、ライフ・マスターカードchでは、公式HPに記載しているように審査に不安のある人(ブラック)でも審査に通る可能性があると言えますね。

 

学くん学くん

ライフ・マスターカードch(有料ライフカード)は公式HPに記載の通り、ブラックの人でも審査可決実績が複数登録されています。