ビューカードはJR東日本が発行しています

ビューカード

ビュー(VIEW)と言えばJR東日本と言われるように、テレビCMでも流れていますよね?そんなJR東日本から日頃からJRを利用している人にとっては是非とも欲しいビューカードが発行されています。

そして、このビューカードの中には定期券機能付きのカードも発行されているため、日頃から通学や通勤でJRを利用している人にとってはお得なカードになります。ただ、これは当然ですがビューカードを使うためにはビューカード審査に通る必要があります。

もっとも、このビューカードを発行している株式会社ビューカードはJR東日本グループであり流通系クレジットカード会社に分類されるため、それほど身構える必要はありません。

 

そこで、今回の記事ではビューカード審査について説明します。このビューカードがあればJRの利用やお買い物利用でポイントが貯まるため、日頃からJRを利用している人にとっては何としても審査に通りたいところですね。

 

スポンサーリンク


ビューカードのスペックについて

まずは、株式会社ビューカードが発行しているビューカードの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

ビューカードのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon ビューカード

ビューカード
お勧め度 4.0
年会費 3.5
利便性 4.0
申込年齢 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
家族カード 付帯有り(年会費477円(税別))
ETCカード 付帯有り(年会費477円(税別))
pointicon還元率 通常0.5%、Suicaチャージ(Suica機能付き)や定期券の購入で1.5%
発行期間 約1週間程度
付帯保険 国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、盗難保険
ブランド mastericon
 
管理人のレビュー
JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行しているビューカードは、JR東日本グループというだけあって日頃から良くJRを利用している人にとっては是非とも手に入れたいカードとなっています。
 
Suicaや定期券機能(Suica機能付きカード)が付いているため、JRの乗降車がビューカード1枚で出来ます。また、Suicaへのチャージや定期券の購入でポイント1.5倍になるため、通勤・通学に利用しながらお得にポイントが貯まっていきます。
 
また、一般的なクレジットカードには珍しく国内旅行障害保険と海外旅行傷害保険という、2つの傷害保険が付いているのも特徴の1つになっているため、日頃からJRを利用しており国内、海外旅行にも出かける人にはお勧めのクレジットカードになります。

公式サイトはこちらから


ビューカードにもVISA、Master、JCBブランドが付いています

このビューカードにも、楽天カードやセディナカードJiyu!da!と同様に世界5大ブランドの中のVISA、Master、JCBが付いていますので、日頃の利用シーンに合わせてお好きな国際ブランド付きのビューカードを選ぶ事が出来ます。

VISAやMasterは国内はもとより海外にも加盟店が多いのに対して、JCBは日本発祥の国際ブランドだけあって日本国内に加盟店が多くなっていますので、これらの状況を踏まえてブランドを選んでいただければと思います。

ビューカードの審査状況はこちら

ここからは、ビューカードの審査状況について説明していきます。今後ビューカード審査への申込を検討している人は是非参考にして下さい。

 

学くん学くん

ビューカードの申込条件

このビューカードの申込条件ですが、

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

となっています。年齢18歳以上(高校生不可)という申込条件は他のクレジットカードと同じになります。未成年の注意事項も同じです。

 

学くん学くん

株式会社ビューカードが加盟している個人信用情報機関

ビューカードを発行している株式会社ビューカードですが、加盟している個人信用情報機関は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)の1機関のみとなっています。つまり、現在このCICに金融事故情報が登録されている場合、ビューカード審査には通らない可能性が極めて高くなるため注意が必要です。

 

学くん学くん

ビューカード審査に通るためには

ビューカード審査を行っている金融会社がJR東日本グループの株式会社ビューカードになっている=流通系クレジットカード会社のため、一般的なクレジットカードの審査基準を満たしているのであればビューカード審査に通る事はそれほど難しい事ではありません。もっとも、信用情報に金融事故情報が登録されていない事は必須の条件になります。

 

クレジットカード審査基準の詳細はこちら

クレジットカードの審査基準を知る事が審査通過への近道です昔からそうですが、クレジットカードを作る上で重要な審査について、その詳細な内容は決して表に出る事はありません。もっとも、審査内容の詳細が表に出てくるようであれば、申込年齢さえクリアしていればその基準を満たして審査申込=審査通過になってしまいます。ただ、カードを作成するためには各クレジットカード会社が設定している審査(審査基準)パスしなければ通る事が出来ないため、その基準を把握する事はとても重要になっています。しかし、私たちは今までの経験...

 

学くん学くん

ビューカード審査の口コミ

ネット上にあるビューカード審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●会社員や自営業者はもちろん、パートやアルバイト、学生でも審査可決実績がある
●喪明けでクレジットヒストリーがない人でも審査可決実績がある
●派遣社員の審査否決実績が複数ある

 

会社員や自営業者はもちろんですが、パートやアルバイト、さらには学生までも審査可決実績がありますので、パートやアルバイトの人でも十分審査通過のチャンスがありますね。

ただ、派遣社員の審査否決情報が複数登録されているところを見ると、勤務先異動が多くなりがちな派遣社員だとビューカード審査では不利になっている傾向があります。

また、クレジットヒストリーの登録が無い人でも審査可決実績がありますので、今まで全くクレジットカードを使っていなかった人や過去に金融事故を起こして信用情報から事故情報が削除された人にもチャンスがあるクレジットカードとなっています。

 

学くん学くん

ビューカードはクレジットヒストリーが無い人にもチャンスがあります。

高齢者には大人の休日倶楽部カードがお勧め

ビューカードの申込年齢は満18歳以上となっていますが年齢の上限は設定されていません。ただ、あまりにも年齢が高いと審査に通らない可能性が高くなってきます。そこで、ある程度年齢がいっている人(50代や60代)の人には大人の休日倶楽部というクレジットカードがお勧めです。

株式会社ビューカードから発行されている大人の休日倶楽部というカードは、その名の通り大人(ここでは50代や60代)の人向けに色々な特典が付いているクレジットカードになっていますので、50歳以上の人はビューカードよりもこちらのカードがお勧めになります。

 

学くん学くん

高齢者の人は高齢者向けのクレジットカードがお勧めです。