auWALLETもクレジットカードを発行しています

auWALLETクレジットカード

auと言えばNTTドコモやソフトバンクと並んで通信事業者の大手になりますが、このauからauWALLETクレジットカードが発行されています。ちなみに、このauWALLETとは審査不要のプリペイドカードでしたが、それだけでは物足りずクレジットカード事業にも参入した格好ですね。

そんなauWALLETクレジットカードですが、当然ですが審査に通らなければ使う事が出来ませんので、auを利用している人にとっては何とかしてauWALLETクレジットカード審査に通りたいところですよね?

 

そこで、今回の記事ではauWALLETクレジットカード審査の状況について説明します。auWALLETクレジットカードという名前からも分かるように、au利用者にとってはメリットの多いクレジットカードになっています。

 

スポンサーリンク


auWALLETクレジットカードのスペックについて

まずは、KDDIフィナンシャルサービス株式会社が発行しているauWALLETクレジットカードの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

auWALLETクレジットカードのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon auWALLETクレジットカード

auWALLETクレジットカード
お勧め度 4.0
年会費 5.0
利便性 4.0
申込年齢 ●au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約のお客さま
※ぷりペイド契約、MVNO契約ではお申し込みいただけません。
※利用者登録の利用者名義ではお申し込みいただけません。
●満18歳以上(高校生除く)
※未成年者は親権者の同意が必要です。
●ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方
※学生の方は定期収入の有無にかかわらずお申し込み可能です。
家族カード 付帯有り(年会費無料)
ETCカード 付帯有り(年会費無料)
pointicon還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約1週間程度
付帯保険 海外旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難保険
ブランド
 
管理人のレビュー
KDDIフィナンシャルサービス株式会社から発行されているauWALLETクレジットカードですが、審査への申込にはいくつかの条件を満たす必要があります。(auの関連商品の利用など)ただ、いくつかの条件を満たして審査に通ればauユーザーにとってはかなり魅力的なカードと言えます。
 
auの携帯電話利用代金の支払いや提携加盟店でauWALLETクレジットカードを使うとポイントボーナスが貰えたり、ポイントアップタウン経由での利用でポイント最大15%アップ、さらには人気サイト『LUXA(ルクサ)』にて会員限定のアイテムを購入出来るほか、全国10,000箇所以上のホテルやレジャー施設などを特別価格で利用可能な会員限定のサービス『ライフサポート倶楽部』の利用など、お得なサービスが満載です。
 
また、海外旅行傷害保険やショッピング保険、盗難保険など、他のクレジットカードと比べ遜色のない付帯保険があるため、auユーザーにとっては是非とも手に入れたいクレジットカードとなっています。

公式サイトはこちらから


auWALLETクレジットカードではauWALLETが貯まります

これは、ごく当たり前ですが、auWALLETクレジットカードを利用すると200円につき2ポイントのWALLETポイントが貯まります。また、auの携帯電話などの支払いに利用すると1,000円につき10ポイント以上のポイントが貯まります。

さらに、提携のポップアップ店での利用金額200円につき3ポイント以上が付与され、これらで貯まったポイントは1ポイント1円として利用可能となっています。

auWALLETクレジットカードの審査状況はこちら

ここからは、auユーザーであれば是非とも手に入れたいauWALLETクレジットカードの審査状況について説明します。今後auWALLETクレジットカード審査への申し込みを考えている人は是非参考にして下さい。

 

学くん学くん

auWALLETクレジットカードの申込条件

このauWALLETクレジットカードの申込条件ですが、

●au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約のお客さま
※ぷりペイド契約、MVNO契約ではお申し込みいただけません。
※利用者登録の利用者名義ではお申し込みいただけません。
●満18歳以上(高校生除く)
※未成年者は親権者の同意が必要です。
●ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方
※学生の方は定期収入の有無にかかわらずお申し込み可能です。。

となっています。申込年齢18歳以上(高校生除く)と未成年の場合には親の承諾が必要になる点は、他のクレジットカード審査申込の条件と変わりありません。

ただ、この年齢条件以外にもau関連商品の利用者という申込条件が付いていますので、auWALLETクレジットカード審査への申込を考えている人は、au関連商品の利用が大前提となっています。

もっとも、このauWALLETクレジットカードはauユーザーのためにあるようなカードとなっていますので、auWALLETクレジットカード=au関連商品の利用者のためのカードと言えます。

 

学くん学くん

KDDIフィナンシャルサービス株式会社が加盟している個人信用情報機関

auWALLETクレジットカードを発行しているKDDIフィナンシャルサービス株式会社が加盟している個人信用情報機関は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)のみとなっています。つまり、基本的にCICに重大な事故情報が登録されているとauWALLETクレジットカード審査に落ちる可能性が高くなるため注意が必要です。

 

学くん学くん

auWALLETクレジットカード審査に通るためには

KDDIフィナンシャルサービス株式会社が加盟している個人信用情報機関はCICのみとなっており流通系クレジットカード会社に分類されますので、一般的なクレジットカード審査基準を満たしていれば審査に通る事は十分可能です。

 

一般的なクレジットカード審査基準はこちらの記事が参考になります

クレジットカードの審査基準を知る事が審査通過への近道です昔からそうですが、クレジットカードを作る上で重要な審査について、その詳細な内容は決して表に出る事はありません。もっとも、審査内容の詳細が表に出てくるようであれば、申込年齢さえクリアしていればその基準を満たして審査申込=審査通過になってしまいます。ただ、カードを作成するためには各クレジットカード会社が設定している審査(審査基準)パスしなければ通る事が出来ないため、その基準を把握する事はとても重要になっています。しかし、私たちは今までの経験...

 

ただ、auの携帯電話料金(端末代を除く)やauひかりの利用料金の延滞など、個人信用情報機関に登録されない延滞情報でも同じau=KDDIグループ内では共有されている可能性が高いため、こうした利用料金の延滞があるとauWALLETクレジットカード審査に通らない可能性があるため注意が必要です。

しかし、毎月auの携帯電話料金(端末代を除く)やauひかりの利用料金を延滞する事なくきちんと支払っていれば、auWALLETクレジットカード審査では有利になる可能性が高くなります。

 

学くん学くん

auWALLETクレジットカード審査の口コミ

インターネット上のauWALLETクレジットカード審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●パート・アルバイト、自営業者や派遣社員、学生などの職種でも審査可決実績がある
●60代以上の年金受給者でも審査可決実績がある
●審査期間は2日程度が多く見受けられる

 

このauWALLETクレジットカードは、流通系のクレジットカードらしくパートやアルバイト、自営業者や派遣社員から学生まで幅広い職種での審査可決実績が多数報告されています。もっとも、auにはさまざまな職種の利用者がいますので、幅広い職種での審査可決実績は納得ですね。

また、高齢者の年金受給者でも審査可決実績がありますので、高齢者でau関連商品を利用されている人にもカード取得のチャンスがありそうです。

ちなみに、auWALLETクレジットカードの審査期間は2日程度という事例が多く見受けられたので、審査申込を行った人はこの審査期間を目安に考えた方が良さそうです。