Yahoo! JAPANはネット検索の大手

Yahoo! JAPANカード

世界的なネット検索エンジンと言えばGoogleになりますが、こと日本に関して言えばYahoo! JAPANも忘れてはならない存在ですよね?そんなYahoo! JAPANからは名称そのままのYahoo! JAPANカードが発行されています。

そして、このYahoo! JAPANカードはTポイントが貯まる、Yahoo! ショッピングでのポイント還元、Yahoo! オークションでの落札商品の補償など、色々な特典が付いています。

そこで、気になるのがYahoo! JAPANカード審査になると思いますが、このYahoo! JAPANカードの発行が始まったのがここ2年くらいの事になるため、その審査状況が良く分からないという人ががいると思いますので、今回の記事で説明します。

 

スポンサーリンク


Yahoo! JAPANカードのスペックについて

まずは、ワイジェイカード株式会社が発行しているYahoo! JAPANカードの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

Yahoo! JAPANカードのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
お勧め度 4.5
年会費 5.0
利便性 4.5
申込年齢

18歳以上で安定した継続収入のある方。ただ、本人が無収入でも配偶者に収入のある方や学生(高校生を除く)の方でも申込可能。

家族カード 付帯有り(年会費無料)
ETCカード 付帯有り(年会費500円(税別))
pointicon還元率 1.0%~3.0%
発行期間 約1週間程度
付帯保険 ショッピング保険、盗難保険
ブランド mastericon
 
管理人のレビュー
日本国内のネット検索大手のYahoo! JAPANが発行しているYahoo! JAPANカード(発行元はワイジェイカード株式会社)は今から約2年ほど前に発行が開始された、まだ新しいクレジットカードになります。そのため、新規顧客獲得のためネット口コミを見ても分かるように通常よりも若干審査が緩めとなっています。
 
もっとも、新規発行のクレジットカードは、何としても新規顧客を獲得して利益を伸ばさないといけないので、この傾向は特に不思議ではありません。ただ、この傾向がいつ終わるのか?については私たちユーザーには分からないため、Yahoo! JAPANカードが欲しい人はなるべく早めの申し込みをお勧めします。
 
特に、日頃からYahoo! ショッピングやYahoo! オークションなどYahoo! JAPANが提供しているサービスを利用されている人には色々な特典が付いているためお勧めの1枚になっています。

公式サイトはこちらから


Yahoo! JAPANカードには嬉しい特典がたくさんあります

このYahoo! JAPANカードですが、日頃からYahoo! JAPANが提供しているサービスを利用している人にとっては、色々な特典が用意されています。Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用の場合には、毎日のポイントが合計3倍になります。また、Tポイントも貯まるため、全国のTポイント提携先やYahoo! JAPANでの利用が可能です。

また、Yahoo! オークションで落札した商品(カード利用)は最大100万円を補償するショッピングガード保険の対象になるため、ヤフオクでの利用の際にも安心です。

そのため、このYahoo! JAPANカードはYahoo! JAPANが発行しているだけあって日頃からYahoo! JAPANを利用している人にとってはかなりお得なクレジットカードとなっています。

Yahoo! JAPANカードの審査状況はこちら

ここからは、Yahoo! JAPANカードの審査状況について説明していきますので、今後Yahoo! JAPANカード審査への申し込みを考えている人は参考にして下さい。

 

学くん学くん

Yahoo! JAPANカードの申込条件

このYahoo! JAPANカードの申込条件ですが、

18歳以上で安定した継続収入のある方。ただ、本人が無収入でも配偶者に収入のある方や学生(高校生を除く)の方でも申込可能。

となっています。年齢18歳以上(高校生不可)の申し込み条件は他のクレジットカードと一緒になりますが、配偶者に一定の収入があれば本人に収入が無くても申込可能となっていますので、専業主婦の人にもチャンスがありますね。

 

学くん学くん

ワイジェイカード株式会社が加盟している個人信用情報機関

Yahoo! JAPANカードを発行しているワイジェイカード株式会社ですが、加盟している個人信用情報機関は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)と株式会社日本信用情報機構(JICC)の2機関になっています。

という事は、現在CICとJICCに延滞や債務整理などの金融事故情報が登録されている場合には、Yahoo! JAPANカード審査には通らない可能性が高くなるため注意が必要です。

 

学くん学くん

Yahoo! JAPANカード審査に通るためには

このYahoo! JAPANカードは発行が開始されてからまだ日が浅いため、一般的なクレジットカードの審査基準を満たしていれば審査に通る事はそれほど難しい事ではありません。

 

一般的なクレジットカード審査基準はこちらでご確認下さい

クレジットカードの審査基準を知る事が審査通過への近道です昔からそうですが、クレジットカードを作る上で重要な審査について、その詳細な内容は決して表に出る事はありません。もっとも、審査内容の詳細が表に出てくるようであれば、申込年齢さえクリアしていればその基準を満たして審査申込=審査通過になってしまいます。ただ、カードを作成するためには各クレジットカード会社が設定している審査(審査基準)パスしなければ通る事が出来ないため、その基準を把握する事はとても重要になっています。しかし、私たちは今までの経験...

 

ただ、このYahoo! JAPANカード審査で1つ注意しておかなければならない事があり、それはYahoo! JAPANカードの発行元であるワイジェイカード株式会社は元々国内信販が楽天KCになり、その後KCカード→ワイジェイカードという流れになっている点です。

つまり、過去において国内信販や楽天KCで延滞や債務整理などの金融事故を起こしている場合には、その事故情報がワイジェイカード株式会社の自社データベースに登録されている可能性が高いため、 Yahoo! JAPANカード審査には通らない可能性が高くなります。

そのため、過去に国内信販や楽天KCで金融事故を起こしている人は、Yahoo! JAPANカードの申込自体を辞めた方が良いでしょう。審査落ちの情報が個人信用情報機関の信用情報に登録され、今後他のクレジットカード審査に少なからず悪影響を与える事になりますから。

 

学くん学くん

Yahoo! JAPANカード審査の口コミ

Yahoo! JAPANカード審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●学生や会社員、パートやアルバイト、自営業者や派遣社員などの審査可決実績が多数ある
●一定期間良好なクレジットヒストリーがある人の審査可決実績がある
●専業主婦の審査可決実績がある
●審査申込から1分で審査可決メールが届いた事例がある

 

職種に関しては、会社員はもちろんパートやアルバイト、自営業者や派遣社員、学生などの審査可決実績が多数報告されているため、どの職種が不利という事はありません。また、専業主婦の審査可決実績があるように、専業主婦は配偶者の状況によりYahoo! JAPANカード審査に通る可能性が十分ありますね。

また、最短審査時間が1分という、超高速審査時間は恐らく現在日本国内で発行されているクレジットカードの中では最速だと思われます。(審査可決のみ)恐らくコンピューター審査だと思いますが、ここまで早い審査時間は驚きです。

もっとも、誰でも最短審査時間1分になるという訳ではありませんので、そこは注意する必要がありますが、他のネット口コミを見ても比較的審査時間が早いようですね。

 

学くん学くん

Yahoo! JAPANカードの審査時間には申込者によって異なりますが最短1分での審査可決実績は早いですね。