イオンカードは主婦の味方です

イオンカード

皆様ご存知の大手スーパーのイオンですが、流通系クレジットカード会社の特徴ともいえる、自社顧客獲得のためにイオンカードを発行しています。そして、このイオンカードには数多くの種類があるため、私たちカード利用者から見ればカード選びに迷ってしまうかも知れませんね。

そんなイオンカードですが、カードを持つためには当然ですがイオンカード審査に通る必要があるため、まずはイオンカード審査に申込を行いその審査結果を待つ必要があるのです。

 

ただ、このイオンカードは自社スーパーでの利用促進が目的の1つでもあるため、日頃からよくイオンを利用してくれている専業主婦や会社員、パートなどの女性の場合には、男性と比べて審査可決率が高い傾向にあります。

つまり、イオンカードは働く女性や家事・育児に頑張っている女性の強い味方となっているのですが、肝心の審査に通らないとはじまりませんので、今回の記事ではイオンカードの審査状況について説明します。

 

スポンサーリンク


イオンカードのスペックについて

まずは、株式会社イオンクレジットサービスが発行しているイオンカードの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

イオンカードのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon イオンカード(セレクト)

イオンカード
お勧め度 5.0
年会費 5.0
利便性 4.5
申込年齢 満18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。未成年の方は親権者の同意が必要です。
家族カード 付帯有り(年会費無料)
ETCカード 付帯有り(年会費無料)
pointicon還元率 通常0.5%、優待加盟店での利用で1%~2.5%
発行期間 約1週間程度
付帯保険 ショッピング保険、盗難保険
ブランド mastericon
 
管理人のレビュー

国内大手スーパーのイオンが発行しているイオンカード。このカードの特徴は何と言っても自社スーパーのイオンでの顧客獲得を目指しているところにあります。そのため、頻繁にイオンを利用すると思われる女性の会社員や主婦、女性のパートに対しては審査が柔軟になっている傾向があります。

 
ただ、ここで紹介しているカードは、数あるイオンカードの中でクレジットカード+キャッシュカード+電子マネー(WAON)の3機能が1枚になったイオンカードセレクトになりますので、以前と比べて男性の審査通過率も向上しているようです。
 
もっとも、キャッシュカード=銀行になり、ネット銀行のイオン銀行を利用する方は何も女性だけではなく男性も含まれますので、今までの発行されていたイオンカードに比べて男性でも申し込みやすいクレジットカードになっています。
 
 
ちなみに、このイオンカードセレクトですが申込年齢の上限がありませんので、高齢者の可決情報が多い事も特徴の1つですね。実際私の母は60歳パートという属性条件でしたが審査に通りましたから。
 
そこで、このイオンカードセレクトを総括すると、他社カードと比べ女性の方はもちろん男性や高齢者の方でも審査に通る可能性が十分ありますので、こういった方にはお勧めの1枚になります。

公式サイトはこちらから


イオンカードの審査期間は平均的となっています

このイオンカードですが、即日審査、即日発行が増えている近年のクレジットカード事情とは少し異なり、その審査~カード発行までの期間は約1週間となっています。

もっとも、即日審査、即日発行のクレジットカードに申し込めば誰でも即日発行されるという訳ではないため、この審査~カード発行までの期間が約1週間というのは、現在日本で発行されているクレジットカードの中ではごく平均的な期間と言えますね。

イオンカードの審査状況はこちら

ここからは、女性に大人気のイオンカードの審査状況について説明していきますので、今後イオンカード審査への申し込みを考えている人は是非参考にしていただければと思います。

 

学くん学くん

イオンカードの申込条件

このイオンカードの申込条件ですが、

18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。未成年の方は親権者の同意が必要となっています。

となっています。つまり他のクレジットカードと同様に満18歳以上(高校生不可)であれば誰でも申し込みが可能となっています。

また、この申込条件には電話連絡可能な方となっていますので固定電話または携帯電話が必須ですが、他のクレジットカード審査の申込条件にあるような、毎月安定した収入という条件が記載されていませんよね?

ただ、これはどのクレジットカード審査でも同様ですが、毎月安定した収入は審査に通るためには必須となっている事から、このイオンカードではその条件は省いているのかも知れません。

 

学くん学くん

イオンクレジットサービス株式会社が加盟している個人信用情報機関

イオンカードを発行しているイオンクレジットサービス株式会社ですが、加盟している個人信用情報機関は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)と株式会社日本信用情報機構(JICC)の2機関になっています。

つまり、基本的にCICとJICCに重大な金融事故情報が登録されている場合には、このイオンカード審査に通る事はほぼ不可能と思っていた方が良いです。もっとも、個人信用情報機関の信用情報に重大な金融事故情報が登録されている場合には、どのカード審査に申し込んでも通らない可能性が高くなっています。

 

学くん学くん

イオンカード審査に通るためには

このイオンカード審査では、ネット口コミや過去の経験からすると日頃からイオンを利用している専業主婦や会社員、パート・アルバイトの女性の方が男性よりも審査可決率が高い傾向があります。

もっとも、専業主婦は無収入になるため配偶者の属性が鍵を握っていますので配偶者次第という面はありますが、ある程度条件が揃っていれば少々年齢が高くても審査可決実績があります。(満65歳の専業主婦でも審査可決実績あり)

 

また、最近ではイオンカードの種類も豊富になってきており、ネット銀行のキャッシュカード+電子マネー機能付きのイオンカードセレクトであれば、何も女性にこだわる必要はないため男性でも審査可決実績が多数報告されています。

そのため、男性の場合には通常のイオンカードでは無くカード機能が豊富なイオンカードセレクトの審査へ申し込んだ方が良いでしょう。

 

学くん学くん

イオンカード審査の口コミ

イオンカード審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●自営業者やパート・アルバイト、派遣や契約社員などの職種でも審査可決実績がある
●年金受給者でも審査可決実績がある
●半年以内17件の多重申込者でも審査可決実績がある
●新卒後約1週間程度での申込でも審査可決実績がある

 

これらの口コミを見ても分かるように、自営業者やパート・アルバイト、派遣や契約社員でも問題なく審査に通っていますね。また、年金受給者の審査可決実績も複数ありましたので、年金=収入とみなしている可能性があります。逆に、現在喪中の方の審査否決報告が多数ありますので、現在喪中の方の審査申込は控えた方が良さそうです。

もっとも、これはどのクレジットカード審査にも言える事ですが、上記口コミに当てはまっている人すべてが審査に通るという訳ではありません。ただ、これらの条件に合っている人であれば審査に通る可能性があるため、イオンはもちろんイオン銀行を良く利用される人にはかなりお勧めの1枚になります。