アコムACマスターカードは消費者系唯一のクレジットカード

このアコムACマスターカードですが、現在の日本では唯一消費者金融系会社のアコム株式会社が発行しているクレジットカードになります。

消費者金融系のクレジットカードと言えば、以前アイフルや武富士などの消費者金融大手がクレジットカードを発行していましたが、現在は様々な事情によってクレジットカード事業からは撤退しており、現在生き残っているのはACマスターカードのみとなっています。(武富士はすでに会社自体がありません)

そんなアコム株式会社が発行しているACマスターカードですが、消費者金融系という事もあり、他のクレジットカード会社が設定している審査基準とは若干異なっているのです。

 

もっとも、どちらかと言えば消費者金融はクレジットカードよりもキャッシング=お金を直接借り入れる金融商品が有名のため、他の一般的なクレジットカードの審査基準とは異なっている事も当たり前と言えばそうなのですが、この審査基準を知る事によって今後ACマスターカードを持つ事が十分可能となってきます。

そこで、今回の記事では消費者金融系で唯一発行されているACマスターカードの審査状況について説明しますね。他社クレジットカード審査とこのACマスターカード審査では見ているところが異なっていますので、あなたにもチャンスがあるかも知れません。

 

スポンサーリンク


アコムACマスターカードのスペックについて

まずは、アコム株式会社が発行しているアコムACマスターカードの簡単なスペックについて解説します。

 

学くん学くん

アコムACマスターカードのスペックは下記の通りです。

credit_cardicon アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
お勧め度 5.0
年会費 5.0
利便性 3.5
申込年齢 満20歳以上
家族カード 付帯無し
ETCカード 付帯無し
pointicon還元率 クレジットカード利用金額(売上金額)の0.25%が自動的にキャッシュバックされます
pointicon有効期限
発行期間 最短即日発行
付帯保険 紛失・盗難保険
ブランド mastericon
 
管理人のレビュー

テレビCMで話題の消費者金融大手三菱UFJフィナンシャルグループのアコム株式会社が発行しているクレジットカード。このACマスターカードは3秒診断と最短30分での審査回答、そして審査に通れば最短当日にクレジットカードを受け取る事が可能です。3秒診断と最短30分審査、さらに最短当日でのカード受取りは数あるクレジットカードの中でも抜群のパフォーマンスを誇っています。

 
また、このアコムACマスターカードの審査基準は一般的なクレジットカード審査における基準(申込者の事故情報やクレヒスの有無)などとは少し異なり、現在申込者の収入があるのか無いのか?について重視している事も特徴の1つになります。
そのため、収入の有無が重視されている=無職や専業主婦を除くパートやアルバイト、派遣社員や契約社員でもACマスターカード審査の可決実績が多数報告されています。もちろん、年会費は永久無料、さらに毎月の利用金額(売上金額)の0.25%が自動でキャッシュバックされるなど、一般的なクレジットカードとほぼ同等の水準となっているため、お勧めの1枚になります。

公式サイトはこちらから


ACマスターカードは即日審査や即日での発行が可能

このアコムACマスターカードですが、現在日本で発行されているクレジットカードの中では、一番審査が早くて一番発行の早いクレジットカードとなっています。(当記事執筆時点)

もっとも、早くカードを発行されるか否か?については審査申込者の状況によって異なるため、誰でも即日審査、即日発行でアコムACマスターカードを手に入れる事が出来るという訳ではありません。

ただ、属性や信用状況が良好であれば、前日の夜または当日の朝に審査申込→その日のうちに近くの店頭やむじんくんにてクレジットカードを受け取る事が可能です。そのため、特にブランドにはこだわらず今すぐにでもクレジットカードが欲しいという人は、このアコムACマスターカードがお勧めです。

アコムACマスターカードの審査状況はこちら

ここからは、アコムACマスターカードの審査状況について、その申込条件や審査に通るため必要な条件、さらには口コミなどについて説明していきますね。

 

学くん学くん

アコムACマスターカードの申込条件

このACマスターカードの申込条件は、

20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方

となっています。つまり、満20歳以上で毎月安定した収入があればACマスターカード審査への申し込みが可能です。もっとも、審査への申し込みが可能と言うだけで審査に通るかどうかは別の話になります。

ちなみに、他のクレジットカードの申込年齢は満18歳以上(高校生不可)となっていますので、そこはやはり消費者金融系ならではの申込年齢となっていますね。(消費者金融のキャッシング申込年齢は満20歳以上)

他のクレジットカードと比べ若干申込年齢は高くなっていますが、今後の返済能力を考えれば一般的に満18歳以上よりも満20歳以上の方が高いと思われるため、消費者金融系クレジットカードとしては妥当な申込年齢だと思います。

 

学くん学くん

アコム株式会社が加盟している個人信用情報機関

クレジットカード会社がどの個人信用情報機関に加盟しているのか?について把握しておく事は、私たちカード利用者にとっては重要な事になりますが、このアコム株式会社が加盟している個人信用情報機関は、株式会社日本信用情報機構(JICC)と株式会社シー・アイ・シー(CIC)の2機関になっています。

つまり、基本的にはJICCとCICに重大な金融事故情報が登録されている場合には、ほぼACマスターカード審査に通る事は不可能と思っていた方が良いです。ただ、これは後述する口コミでの情報ですが事故情報が登録されていてもすでにそれが完済済みだった場合には、審査可決実績が複数報告されています。

この事からも分かるように、このACマスターカードがいかに顧客の過去よりも今後の支払い能力を重要視している事が分かりますね。

 

学くん学くん

アコムACマスターカード審査に通るためには

このACマスターカード審査に通るためには色々な条件がありますが、基本的には

●現在満20歳以上で働いており一定の収入がある人
●JICCやCICに重大な金融事故情報が登録されてない人
●総量規制に引っ掛かっていない人

これら3つの条件が必須と言えますね。(ネット上の口コミでは事故情報が登録されていてもすでに完済済みの場合には審査可決実績あり)

また、毎月の収入が無い無職や専業主婦の人は審査に通ることは出来ませんが、パートやアルバイト、派遣社員など他社クレジットカード審査では不利と言われている職業でも審査可決実績が複数あるため、他社の審査で困っている人はACマスターカードはお勧めの1枚と言えます。

 

学くん学くん

アコムACマスターカード審査の口コミ

アコムACマスターカード審査の口コミには、主に下記のようなことが書かれていました。

●フリーターや学生の人でも収入があれば審査可決実績がある
●パートやアルバイト、派遣や契約社員などの職種でも審査可決実績がある
●近年人気のY●カードや楽●カードの審査に落ちた人でも審査可決実績がある
●喪明けの人でも審査可決実績がある
●任意整理になり、完済した後の異動がまだ残っている人でも審査可決実績がある
●CICに異動情報(完済済)が2件登録されている人でも審査可決実績がある

 

これらの口コミを見ても分かるように、無職や専業主婦など、毎月安定した収入が全くないという人以外であれば、クレジットカード取得のチャンスがあると言えます。

また、他クレジットカードの審査に落ちた人の審査可決実績もあるように、他カードとは異なる審査基準=現在の収入状況(今後の返済能力)を重視している事が伺えます。

もっとも、これは先程も書きましたが、上記口コミに当てはまっている人すべてが審査に通るという訳ではありません。ただ、こういった人にもチャンスがあるクレジットカードがアコムACマスターカードになります。

アコムACマスターカード審査に通らないケース

先程も説明しましたが、アコムACマスターカードの申込条件は20歳以上69歳以下で安定した収入と返済能力を有している方になっています。そのため、一般の会社員はもちろん、パートやアルバイト、派遣や契約社員、さらには学生や専門学校生でも安定した収入があれば審査申込→ACマスターカード発行の可能性があります。

ただ、アコムACマスターカードが発行されるためにはアコム株式会社が設定している審査に通る必要がありますので、とある条件によっては審査に通らない可能性があるのです。そこで、アコムACマスターカード審査に通らない可能性のある条件ですが下記の通りとなっています。

■信用情報に金融事故情報が登録されている
■40歳前後(またはそれ以上)でクレジットヒストリーの登録が無い
■自営業、日雇い、風俗、水商売等の従業員
■勤続年数が短い(数ヶ月程度)
■年収が少ない(会社員は200万円以下、パート・アルバイトは120万円以下)

 

一見すると、どの条件も審査では厳しそうだと思います。特に、信用情報に金融事故情報(自己破産による免責を受けた場合など)や勤続年数や年収が少ないという条件は理解出来ます。ただ、自営業の審査否決情報が多い事には少しびっくりしました。

しかし、一般的に自営業は一般企業と比べ収入が安定しない傾向があると考えられており、安定した収入と返済能力を求めているアコムACマスターカード審査の基準には合致しないのかも知れません。そのため、自営業を営んでいる人がACマスターカード審査への申し込みを行う場合には少し注意が必要です。

ACマスターカード審査に通らない人にはACカードがお勧め

毎月安定した収入と返済能力があっても信用情報や属性情報次第ではアコムACマスターカード審査に通らない可能性があります。ただ、そんな時には再度ACマスターカード審査へ申し込むのではなく、まずは同じアコム株式会社が発行しているACカードで実績を作る事をお勧めします。

 

ACカードとはこういったカードになります

 

同じアコム株式会社が発行しているカードになるため、ACカードの利用代金を毎月延滞する事無く支払っていれば、その支払い情報がアコム株式会社の自社データベースに登録されるため、この良好な支払い実績を積み重ねていけば今後アコムACマスターカード審査へ申し込んだ際には大きなアドバンテージになります。

同じ金融会社が発行しているカード=自社データベースも共有されているため、過去の支払い実績は別のカード審査へ少なからず影響を及ぼします。

 

学くん学くん

これらの条件に当てはまっている人は、いきなりアコムACマスターカード審査へ申し込むのではなく、まずはACカードで実績を作ってから申し込んだ方が良いと思います。

まとめ

アコムACマスターカードは、現在消費者金融から発行されている唯一のクレジットカードとなっており、その審査基準は他のクレジットカードとは少し異なっており、そこには消費者金融ならではの基準があります。

そのため、消費者金融系以外のクレジットカード審査に通らなかった人でも、ACマスターカード審査には通ったという事例が複数報告されているため、そういった人にはチャンスがあるかも知れませんね。