Amazonではクレジットカードの登録が可能です

Amazon

日本のネット通販最大手のAmazonでは数多くの商品が販売されており、その決済にはクレジットカードの利用が可能となっています。そして、Amazonではあらかじめクレジットカード情報を登録する事によって、その後の決済をスムーズに行う事が可能です。

そのため、日頃から良くAmazonを利用している人はあらかじめAmazonに自分のクレジットカード情報を登録しておいて、商品購入の際には登録しておいたカード情報を選択するだけで決済が完了します。

 

ただ、近年のネット環境の普及に伴いフィッシングが横行している現状では、Amazonにクレジットカード情報を登録したままにしておくと、今後何らかの被害を受けてしまうのでは?と思っている人がいます。

確かに、いつまでもネット上にクレジットカード情報を登録し続けているのは何だか不安になってしまう事も仕方ありませんので、今回の記事ではAmazonのクレジットカード情報は削除した方が良いのか?について説明します。

 

スポンサーリンク


Amazonのクレジットカード情報は削除をする必要があるのか?

Amazonでクレジットカードを使った買い物では、あらかじめAmazonにカード情報を登録しておく事によってスムーズな決済が可能になるため、Amazonにカード情報を登録している人は多いと思います。

ただ、パソコンはもちろん、最近ではスマホでネットショッピングをしている人も多いためスマホの中にもウィルスが侵入しているとAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどにログインしてしまうと、ログインに使ったIDやパスワードが盗まれる可能性があります。

 

そして、IDやパスワードが盗まれてしまうと、Amazonや楽天市場などにクレジットカード情報が登録されていると、その後第三者によるなりすましの購入=不正利用に繋がってしまうのです。

そのため、ネット取引による不正利用の可能性を限りなく低くするためには、Amazonに登録されているクレジットカード情報は削除しておいた方が良いです。

クレジットカード情報の登録が無ければ不正利用の可能性は低くなります

Amazonにクレジットカード情報が登録されていない場合には、例え第三者にログインIDやパスワードが盗まれたとしてもカード決済を行う事が出来ないため、カード情報が登録されている場合と比べ安全と言えます。

ただ、この場合Amazonでクレジットカード決済を行うためには、毎回クレジットカード情報の入力が必須になるため少し手間が掛かってしまいます。もっとも、クレジットカード情報を守るという意味では毎回のカード情報入力も仕方ありません。

ですので、Amazonのクレジットカード情報を登録しておくのは不安だという人はカード情報の削除をして下さい。ちなみに、私はAmazonにクレジットカード情報を登録していますが、Amazonでは今まで一度も不正利用にあった事はありません。

 

学くん学くん

第三者による不正利用に不安のある人はクレジットカード情報の削除がお勧めです。

Amazonに限らずネット取引には注意が必要です

インターネットの普及によって、私たちの日常生活はかなり快適になったといっても過言ではありません。ただ、普及が進んだことによってその弊害も出てきており、クレジットカード情報や個人情報などの各種情報を抜き取るフィッシング行為が増加しています。

また、これはAmazonでの買い物に限った事ではなく、楽天市場やヤフーショッピングなど他のネットショッピングにおいても注意が必要となっています。

 

もっとも、フィッシング行為については各ショッピングモール側でも把握しており、各ショッピングモール側ではフィッシングの被害に遭わないためにセキュリティの強化が行われています。そのため、私たちネットショッピング利用者は安心して買い物を楽しむ事が出来ているのです。

ただ、何もフィッシングはネットショッピングモール側で起こる事では無く、私たちが日ごろから利用しているパソコンにもその危険は迫っており、毎日様々なフィッシングメールがメール受信箱に送信されてきています。

 

そして、このフィッシングメール内には、大抵URL(リンク)が記載されており、このリンクをクリックしてリンク先サイト内で個人情報やクレジットカード情報などの各種情報を入力してしまうとこの情報が第三者に渡ってしまう。

さらに、特定のサイトを見てしまうとそのサイト内に仕込まれたウィルスが自分のパソコンに侵入してきて不具合を起こしてしまうスパイウェアなど、ただインターネットを使っているだけでもこれだけの危険があるのです。

そのため、インターネットを使っている人は、自分のパソコンに入っているウィルス対策ソフトは常に最新の状態に保ち、外部からのウィルスの侵入を防ぐ必要があります。

 

学くん学くん

パソコンのウィルスソフトは常に最新の情報に、これは基本中の基本です。

不審なカード利用があると通知が届く場合がある

これは全てのクレジットカード会社で確認した訳ではありませんが、恐らく大抵のクレジットカード会社では普段と異なるクレジットカードの利用があると顧客へ連絡してくれるサービスがあり、これによってカードが第三者に不正利用されたのか?が分かる事があります。

ちなみに、これは実際に起きた事ですが、以前某クレジットカード会社から私の元へ『最近このような商品を買いましたか?』という連絡がありました。私はその商品を購入した記憶が無かったので、この利用は第三者によるものだったことが判明しました。

 

そして、この時はすぐにクレジットカードの利用を停止→カード番号の変更を伴う再発行手続きを行いことなきを得ましたが、この期間はクレジットカードの利用が出来ませんでした。

そのため、インターネット上のショッピングでクレジットカードを利用する際には、自分のパソコンにウィルスが侵入していないか?など十分注意する必要になります。