クレジットカードには締め日があります

楽天カード

日本国内大手の楽天市場で便利に使える楽天カードですが、楽天カードの利用代金は毎月延滞する事無くきちんと支払う必要があります。そのためには、楽天カードの締め日を把握しておき、毎月計画的な利用を心掛ける必要があるのです。

そして、この楽天カードの締め日は毎月月末となっていますので、楽天カードは毎月月末までの利用で翌月の支払いになり、翌月1日~翌月月末までの利用分は翌々月の支払いになっています。

ただ、この毎月月末の締め日というのは、あくまでカード加盟店から楽天カード株式会社に利用があった旨の通知(明細)が届いた分のみとなっており、これに間に合わなかった利用明細は翌月月末の締め日(場合によっては翌々月の月末)になってしまうのです。

 

スポンサーリンク


楽天カードの締め日は毎月月末ですが・・・

先程も説明しましたが、基本的に楽天カードの締め日は毎月月末となっており、その月の1日~月末までの楽天カード利用代金が翌月の支払い日に指定の銀行口座から引き落とされる事になっています。

ただ、中には毎月月末の締め日に間に合わないケースもありますので、ここからは何故毎月の締め日に間に合わないのか?についていくつか説明していきますね。計画的に楽天カードを利用するためにはこの締め日の詳細について知っておくことはとても重要になります。

楽天カードの締め日が土日の場合はこうなります

毎月の曜日回りによっては、月末が土日に掛かる可能性もゼロではありませんよね?そして、月末が土日になると金融機関は休日のためカード利用代金の引き落としは銀行の翌営業日になります。

ただ、これはあくまで利用代金の引き落としが翌営業日になるだけであって、楽天カードの締め日が土日になったとしても締め日の変更はないため注意が必要です。(毎月月末)

楽天カードの確定日とは?

楽天カードの確定日ですが、これは利用代金の請求金額が確定する日の事になります。つまり、その月に支払う金額=前月1日~月末までに楽天カード株式会社に届いた利用明細(金額)が確定する日の事ですね。

そのため、前月月末までに楽天カード株式会社へ届かなかった利用明細については、翌月または翌々月に確定する事になります。

ちなみに、楽天カードには『未確定』と『確定』があり、毎月12日に請求金額が仮確定します。その後毎月15日(もしくは20日)に請求金額が確定する事になっています。(15日か20日かは引落口座の金融機関によって異なります)

 

また、楽天カードの確定日は毎月15日(または20日)となっていますが、利用分の支払いを変更する(例えば一括払いを分割払いにする)場合、この15日(または20日)までに手続きを行えば可能となっています。

なお、楽天カードの請求金額確定日は、『楽天e-NAVI内「ご利用明細」メニューの「請求確定日」』で確認する事が可能です。

 

学くん学くん

楽天e-NAVIでは楽天カードに関するさまざまな手続きを行う事が可能となっています。

請求金額は楽天カード株式会社へ月末までに利用明細が届いた分のみ

楽天カード利用代金の締め日は毎月月末になっており、その支払いは翌月の27日(土日祝の場合は翌営業日)になっています。ただ、これは楽天カード株式会社へ月末までに利用明細が届いた分のみとなっているため、月末までに届かなかった利用明細については翌月月末または翌々月月末の締めとなり、その支払いは翌々月または翌々々月の27日になります。

これには、カード加盟店舗によってはクレジットカード会社へ顧客の利用明細の送信までに時間が掛かってしまうケースがあるため、毎月の締め日に間に合わない場合が出てきてしまうためです。

 

1月中に楽天カードを利用したにも関わらず、この利用代金の請求が3月に来たという事も実際にありましたので、クレジットカードの利用加盟店によってはその支払いが数ヶ月後になる場合もあるという事を覚えておいた方が良いです。

そのため、これは楽天カードに限らず他のクレジットカードでも同様ですが、カードの利用明細書は紛失せずにきちんと保管しておく事をお勧めします。利用明細書を保管しておく事により身に覚えのない請求が来たらすぐに分かりますから。

楽天カードの利用明細について

クレジットカードの利用明細書は、毎月のカード利用状況を確認するために重要な書類になりますが、大抵のクレジットカード会社では自社の締め日から数日後に顧客の元へ郵送されます。(またはカード会社内のマイページより閲覧する事が可能)

そして、楽天カードの利用明細書ですが、これも郵送による送付またはネット上の専用マイページによる閲覧にて確認する事が可能となっています。そのため、いち早く楽天カードの利用明細を確認したい人はネット上の専用マイページ(楽天e-NAVI)での確認がお勧めです。

また、この楽天e-NAVIでは、利用明細の確認はもちろん、楽天カードの利用可能残高の確認や各種変更手続き、支払い方法の変更、カード利用枠の増額申請など、楽天カードに関する必要な手続きを行う事が可能です。

楽天e-NAVI

楽天カード利用明細書の発行は可能です

楽天カードの利用明細書ですが、郵送による明細書の送付には82円(税込)が掛かります。ただ、楽天e-NAVI内でも利用明細書の印刷を行う事が可能となっていますので、紙ベースでの利用明細書が必要な人は楽天e-NAVI内での印刷がお勧めです。

そのため、楽天e-NAVIに登録していない人は登録自体簡単に終わりますので、すぐに楽天e-NAVIに登録しましょう。

楽天カード締め日の時間は何時までですか?

楽天カード締め日の時間ですが、締め日=月末になるため毎月月末の23時59分59秒までになり、この時間までに楽天カード会社に届いた利用明細については翌月の支払いになります。もっとも、23時59分59秒に利用明細が届くという事はほとんどあり得ませんけど。

ちなみに、締め日とは異なりますが、楽天カードの毎月の支払日(引き落とし日)は27日(休日の場合は翌営業日)になります。ただ、この支払日の締め切り時間には特に決まりはなく、引落される金融機関によって異なっているのが現状です。

例えば、朝一のみの引き落としや銀行ATM稼働時間中であればいつでも入金即引き落としになるなど、その対応は各金融機関によって異なっているのです。そのため、支払い日の引き落とし時間については、楽天カード株式会社に問い合わせを行っても教えてもらうことは出来ないため注意が必要です。

 

学くん学くん

毎月の引き落とし日の締め切り時間は金融機関によって異なっているため、前日までの入金を心掛けて下さい。