クレジットカード審査に通らない人にはデビットカード

VISAデビットカード

VISAデビットカードと言えば、個人信用情報機関の信用情報に重大な延滞情報や事故情報が登録されており、クレジットカード審査に通る事が難しい人のために審査不要で持つ事が可能なカードの事です。

通常、カード審査では個人信用情報機関の信用情報に金融事故情報が登録されていれば、ほぼ問答無用で審査に通りません。

ただ、このVISAデビットカードには基本的にデビットカード審査がありませんので、満16歳以上(中学生不可)であれば誰でも作る事が出来るのです。(一部簡単な審査有り)

 

さらに言えば、この信用情報に登録されている金融事故情報は概ね5年間(KSCの官報情報は10年間)は登録される事になるため、クレジットカードの代用カードとしてのVISAデビットカードは重要な役割を持っていると言えます。

一時期、私もこのVISAデビットカードを使っていた事がありましたが、キャッシュレスにてショッピングを楽しむ事が出来ましたので、現在クレジットカード審査に通らないという人にはお勧めになります。

そこで、今回の記事では現在日本で発行されている主なVISAデビットカードの種類についていくつか紹介していきます。

 

スポンサーリンク


VISAデビットカードの種類はこちら

クレジットカードの流通量に比べるとその数はかなり少ないですが、現在日本では数十種類のVISAデビットカードが発行されています。そして、各デビットカードには色々な特徴がありますので、ここからは代表的なVISAデビットカードについて解説しますね。

 

その前に失敗しないデビットカードの作り方はこちら

デビットカードはクレジット審査に通らない人にお勧めですクレジットカード審査に通らない人には何かしらの理由がありますので、その理由が解消されるまではデビットカードを使うという事も1つの方法になります。ただ、クレジットカードと違いデビットカードの事が良く分からないという人がいるかも知れません。そこで、今回の記事ではデビットカードを使うための基本、デビットカードの作り方について解説します。デビットカードを作れなければ使う事が出来ませんから。 もっとも、このデビットカードはクレジットカードと同様に...

 

学くん学くん

改めてここから代表的なVISAデビットとその特徴について解説します。

 

 ジャパンネット銀行VISAデビットカード

ジャパンネット銀行VISAデビットカード
オススメ度 5.0
利便性 5.0
年会費 無料
還元率 キャッシュバックモール経由でのお買い物につき1%
付帯保険 無し
ブランド
 
ジャパンネット銀行VISAデビットカードのレビュー

ネット銀行大手のジャパンネット銀行が発行しているデビットカードです。年会費無料や発行手数料が無料、さらにキャッシュバックモールでのお買い物で1%のポイント還元があります。

公式サイトはこちらから


 三菱UFJ-VISAデビットカード

三菱東京UFJ-VISAデビットカード
オススメ度 5.0
利便性 5.0
年会費 1,000円(初年度無料)
還元率 先月の利用金額に応じて毎月25日に0.2%のキャッシュバックあり(手続き不要)
付帯保険 ショッピング保険、不正利用保険
ブランド
 
三菱UFJ-VISAデビットカードのレビュー

日本のメガバンク、三菱UFJ銀行が発行しているVISAデビットカード。毎月の利用金額に応じて0.2%が自動でキャッシュバックされます。また誕生月や前年の利用金額に応じてキャッシュバック率のアップが可能です。さらに、ショッピング保険やカードの不正利用保険も付いており、安心の1枚になります。

公式サイトはこちらから


 ファミマTカード(VISAデビット付キャッシュカード)

楽天銀行デビットカード
オススメ度 5.0
利便性 5.0
年会費 無料
還元率 ファミマでの買い物200円で2ptのTポイント。キャッシュバックモール経由でのお買い物につき1%
付帯保険 無し
ブランド
 
ファミマTカード(VISAデビット付き)のレビュー

日本のネット銀行大手のジャパンネット銀行と日本のコンビニ大手ファミリーマートが提携して発行しているVISAデビットカードです。コンビニ業界初のポイントカード・電子マネー・キャッシュカード・Visaデビット決済の機能が一つになった4機能一体型カードとなっています。

また、カードのデザインを見ていただければ分かりますが、Tポイントとも提携していますので、Tポインとが貯まりやすいカードとなっています。ジャパンネット銀行やファミリーマート、さらにはTポイントをよく使う方は絶対に持ちたいカードと言えますね。

公式サイトはこちらから


 楽天銀行デビットカード(VISA)

楽天銀行デビットカード
オススメ度 3.5
利便性 4.0
年会費 1,029円(税込)
還元率 利用金額1,000円=2ptの楽天スーパーポイント付与。
付帯保険 盗難保険
ブランド
 
楽天銀行デビットカード(VISA)のレビュー

ジャパンネット銀行と並んで日本のネット銀行大手の楽天銀行が発行しているキャッシュカード一体型のVISAデビットカードになります。買い物金額1,000円で楽天スーパーポイント1ptがもらえますので、良く楽天市場で買い物をされる方にはお勧めの1枚になります。

公式サイトはこちらから


 楽天銀行ゴールドデビットカード(VISA)

楽天デビットゴールド
オススメ度 3.5
利便性 3.5
年会費 3,086円(税込)
還元率 利用金額1,000円=5ptの楽天スーパーポイント付与。
付帯保険 ショッピング保険、盗難保険
ブランド
 
楽天銀行ゴールドデビットカード(VISA)のレビュー

楽天銀行デビットカードのゴールド版になります。ゴールドカードという事で、VISAゴールドカード優待特典を受ける事が可能となっています。通常、クレジットカードのゴールドカードの審査基準は高くなっていますので、VISAゴールドカードの優待特典を受けたいという方は、楽天ゴールドデビットカードVISAがお勧めです。

公式サイトはこちらから


 SURUGA VISAデビットカード

SURUGA VISAデビットカード
オススメ度 3.5
利便性 3.5
年会費 無料
還元率 年間利用金額の0.2%が翌年にキャッシュバックされる
付帯保険 ショッピング保険、盗難保険
ブランド
 
SURUGA VISAデビットカードのレビュー

スルガ銀行が発行しているVISAデビットカードになります。VISAデビットカードでは珍しく、入会時に簡単な審査があります。また、これもVISAデビットカードとしては珍しく家族カード(年会費無料、発行手数料1枚につき500円(税抜))が発行可能な事も特徴の1つになっています。

公式サイトはこちらから


 イオンデビットカード

イオンデビットカード
オススメ度 3.5
利便性 3.5
年会費 無料
還元率 利用金額200円で1ptのときめきポイントが付与される
付帯保険 ショッピング保険、盗難保険
ブランド
 
イオンデビットカードのレビュー

日本の大手スーパーのイオンの系列会社イオン銀行が発行しているVISAデビットカードになります。デビットカードですが、イオン恒例のお客様感謝デーではイオンクレジットと同様に5%OFFの特典を受ける事が可能です。

さらに、イオングループ対象店舗でのお買い物や毎月10日はポイント2倍など、イオングループを良く利用される方にはお勧めの1枚になります。

公式サイトはこちらから


 りそなVISAデビットカード(オリジナル)

りそなVISAデビットカード
オススメ度 3.0
利便性 3.0
年会費 500円(税抜)※初年度無料
還元率 月間の利用金額1,000円毎に5ptのりそなクラブポイントが付与される
付帯保険 盗難保険
ブランド
 
りそなVISAデビットカード(オリジナル)のレビュー

りそな銀行が発行しているVISAデビットカードになります。月間の利用金額1,000円以上で5ptのりそなクラブポイントがもらえます。そして、貯まったポイントはWAONやT-ポイント、さらにはドコモプレミアクラブポイントなどと交換する事が可能となっています。

公式サイトはこちらから


 りそなVISAデビットカード(JMB)

りそなVISAデビットカード
オススメ度 3.0
利便性 3.0
年会費 1,000円(税抜)※初年度無料
還元率 利用金額200円につき1マイルが付与される
付帯保険 ショッピング保険(海外のみ)、盗難保険
ブランド
 
りそなVISAデビットカード(JMB)のレビュー

先程紹介したりそなVISAデビットカードと同じりそな銀行が発行しているVISAデビットカードになりますが、このVISAデビットカードはJALマイレージバンク、つまり利用金額に応じてマイルが貯まるんですよね。

さらに、JALグループ便の航空券を購入するとマイルが2倍になりますので、良く飛行機を利用される方にとってはお勧めの1枚になります。

公式サイトはこちらから


 

学くん学くん

当記事で紹介している以外にもVISAデビットカードはありますので、是非お気に入りの1枚を見つけて下さいね。

まとめ

現在信用情報に何らかの金融事故情報が登録されている人は、その登録期間内にクレジットカード審査に通る事は厳しいため、この期間、クレジットカードの代用としてVISAデビットカードを使う事も十分考慮した方が良いです。

また、クレジットカードで金融事故を起こした人の中には、しばらくクレジットカードは使いたくないという人もいるかも知れませんので、そういった人にとっては、銀行口座残高の範囲内でのみ使う事が出来るVISAデビットカードは良い選択になります。